読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっことオカメんず軍団

見つめあってるぴよこちゃんとココちゃんです。

一人ぼっちのオカメちゃん

ぼうさいの丘公園の鳥小屋にオカメちゃんが1羽います。

去年の秋、公園の管理者に防寒対策や雨養生について確認したら、

自分たちは餌をくれているだけで、厚木市役所の管轄だからって云われました。

f:id:ikko580326:20170312213614j:plain

鳥小屋の上部の止まり木(鉄筋)にいるオカメちゃんに声をかけると

降りてきてくれました。

金網に頭をこすりつけて、私に頭を撫でさせてくれました。

f:id:ikko580326:20170312213623j:plain

呼べば近づいてくる良い子で、きっと飼い鳥だったんだと思います。

この屋根もない雨ざらしの鳥小屋で、仲間もいなく1羽で飼育されてるんです。

f:id:ikko580326:20170312213634j:plain

去年秋、厚木市役所に電話を入れてみました。

防寒や雨養生について、これから何か対処してもらえるのか・・・

名前と電話番号もしっかり伝えたけど、何も回答はもらえませんでした。

f:id:ikko580326:20170312213659j:plain

本来、コンパニオンバードとして、可愛がられているのに

せめて屋根と囲いがあって、2羽以上仲間がいて・・・

何とかならないかなあ・・・と思います。

息子は「オカメインコが一人ぼっちでかわいそうだね。

もともと室内飼いの鳥なんでしょ。家で引き取れないのかな?

それか動物愛護団体とかに云ってみたらどう。

別れ際、オカメちゃんの呼び鳴きがずっと聞こえていました。